故障・データ消去etc…PCトラブル解決策

windowsが起動しない場合の対策ガイド  » windowsが起動しない場合の対処法 » POST画面の途中で停止

POST画面の途中で停止

私が経験したトラブル

BIOSのPOST画面で止まってしまってパソコンが起動しないトラブルに見まわれたことはありませんか?

POST画面上、メモリのテストまで表示され、「Press DEL to enter SETUP」まであったものの、キーボードの「Delete」キーを押してもBIOSのセットアップ画面には進めず何も反応しないというトラブルに見舞われたことがあります。

その際に、私がどのようにトラブルの原因を発見したか以下にまとめておきます。

 操作に自信がない方は専門業者へ無料相談>>

POST画面途中で停止した際の判別法

マシンの電源を入れると最初に英語の字がずらずらと出て来て各接続機器が正常に繋がっているかチェックした後OSの起動に入りますが、これをPOST(Power On Self Test)と呼びます。

この途中で止まる場合はまずフロッピーディスクドライブが接続されていない、キーボードが接続されていない等の原因が考えられます。まずは差込を確認しましょう。

また、起動時に「CMOS CHECKSUM ERROR」 と表示される場合はBIOSの設定が何らかの原因で変更されている場合に表示されます。BIOSセットアップユーティリティを起動して「LOAD SETUP DEFAULTS」を実行して製品出荷時の設定に戻してみてください。その後、説明書を見ながら設定をし直せば問題は解決するでしょう。

ちなみに、BIOSの時刻設定やドライブ設定などを正しく行ってOSが起動するようでしたら問題はありません。但し再起動してまた同様になるのでしたらマザーボードの電池がないものと思われます。速やかに同規格の電池と交換してみてください。

 
windowsが起動しない!PC最速復旧術