故障・データ消去etc…PCトラブル解決策

windowsが起動しない場合の対策ガイド  » 知っておきたいパソコン知識 » 故障時にしてはいけないこと

故障時にしてはいけないこと

再起動の繰り返しは厳禁

PCが壊れ、さあ困ったとなった時にどのような行動をとりますか?

多くの人が「再起動すれば復活するだろう」と考え、電源のオンオフを繰り返してしまうのではないでしょうか。それでも復活しない時に初めてサポートセンターに電話をして、指示のもとで復旧を試みる。この流れは自然だと思います。

実はこの再起動という行為、HDDに大きな負担を掛けているのです。そのため、再起動を繰り返し行う事でより症状を悪化させてしまい、最悪の場合には復旧できたはずのデータを失ってしまう事もあります。

また、メーカーのサポートセンターにいるスタッフは決して専門家という訳では無いことが多いため、その指示に従ってしまう事も正しいとは言い切れません。

データの復旧は専門家に任せる

また、PCは起ちあがったものの何故かデータが取得できない際も立派な故障です。それに気付かず、取れないから仕方が無いといって外付けメディアからデータを引き出す行為はNGです。

中には知識があるからといって、自分で開いて治そうと試みる人もいるかもしれませんが、内部は非常に精密な構造になっているので絶対に厳禁です。

ましてやHDDはデータを記録している部位です。中にチリやほこりが入ってしまうと、それだけでデータの復旧が厳しくなってしまいます。

ですから、もしPCが故障ではないかと思った時は、自分で判断するのではなく、修理や復旧の専門家に問い合わせることをおすすめします。これがより良い結果を導き出すことに繋がるからです。

 
windowsが起動しない!PC最速復旧術